【 まずは1番重要な土台から 】



     クリの木よりも硬い強固な土台

住宅の全荷重を支える土台は、当然、強固な物を使う必要があります。

若山設計では、年輪が密で、重量感のある強固なサイプレス
(12cm角)
を使用しています。(標準仕様)

オーストラリアでは、木製の橋に使われ100年以上シロアリの被害が無いという実績もあります。


※当事務所では、サイプレス、ヒノキ、ポリデン、ヒバの実物見本がありますので、手に取って比べてみれば、誰にでもサイプレスのすごさが判ります。
  
                 1階の床組み

鉄筋コンクリート造のべた基礎の上には、床を受ける骨組み
としてヒノキ(10.5cm角)を91cm角のグリッドで組みます。

更に28ミリ厚の構造用合板を張り、その上に無垢の床材で床を
仕上げます。(標準仕様)

長年使用しても、床が沈み込むことはまずありません。
 
   【 地震対策 (床)】
 

        
2階の床組み(火打ち)


2階床の太い強固な梁(横材)にプラスして

一般的な住宅の約3倍以上の火打ち(斜め材)を入れます。
                             (標準仕様)

地震時の物凄い水平力により四角形の平面が菱形に変形しない
よう
、剛性の高い床に仕上げます。
 
 【 地震対策 (床)】
 

        2階の床組み(構造用合板)

2階床の太い強固な梁(横材)にプラスして、数多くの火打ち
(斜め材)を入れます。

更に28mmの構造用合板を貼り床の剛性を高めます。
                             (標準仕様)
   


地震時の物凄い水平力により四角形の平面が菱形に変形しない
よう
、剛性の高い床に仕上げます。
 
   【 耐久性及び地震対策 】


       太い柱と強固な小屋組み


柱はヒノキの12cm角

通し柱はヒノキの13.5cm角を使います.(標準仕様)

梁(横材)の太さを見て下さい。
柱の太さと比べますと、その太さがわかると思います。

写真で見えている梁(横材)は12cm(巾)×27cm(梁の高さ
です。
 
   【 耐久性及び地震対策 】
  

      
太い柱と強固な2階床組み


柱はヒノキの12cm角

通し柱はヒノキの13.5cm角を使います.(標準仕様)

2階床の梁(横材)の太さを見て下さい。
柱の太さと比べますと、その太さがわかると思います。

写真で見えている梁(横材)は、12cm(巾)×36cm(梁の高さ)
です。
 
    【 地震対策 (壁)】


まず、国の定めた耐震基準の約2倍前後の筋違いを入れます

※1階のほとんどの壁には、クロスで筋違いが入っている
 状態です。

 
 【 地震対策 (壁)】


更に
構造用合板12mmを貼り、
2×4工法の強さをプラスして

合計で国の定めた耐震基準の
約3倍(以上)の強度
になります。



(写真8)
(写真8)
 
若山建築設計事務所では上記の通り 、強固な骨組みの上に筋違い及び構造用合板組み合わせ

国の定めた耐震基準の約3倍(以上)の強度になるように住宅を設計してきました。

約20年の実績があります。
 
2007年4月15日12時19分に三重県中部を震源として発生した三重県中部地震亀山市:震度5強鈴鹿市:震度5)。

(写真8)の耐震補強しただけの状態の時、鈴鹿市「磯山の家」のお施主さんが工事中の2階で、この地震に遭遇。

その時の揺れは「カタカタッとした小刻みな揺れで」 震度1くらいかな?と思い 何の不安も無く夕方まで工事中の住宅内で過ごしたそうです。

夕方17:00頃、自宅に帰りテレビを付けてびっくり!  

友達数人に電話で確認すると……。 

大手ハウスメーカーで新築した家でも壊れそうなくらい揺れたらしく、生きた心地がしなく、揺れがおさまった時、外に飛び出したそうです。


若山建築設計事務所が国の耐震基準の約3倍の強度で建てた住宅は、これくらい強いのです。

若山建築設計の耐震対策は今現在、もっともっと進化中です。
    若山建築設計の設計監理するすべての住宅は東海・東南海地震に備えて
     
       
 国の定めた耐震基準の約3倍(以上)で設計しています

      ※約20年の実績があります。
      ■ 若山建築設計事務所の地震対策 ■


                 若山建築設計事務所

            510-0829 三重県四日市市城西町13-26
            TEL:059-357-0777 FAX:059-357-0777
            

トップ   メッセージ   プロフィール   作品紹介   受賞    雑誌   社会貢献   コラム   設計料  ブログ  写真  コンタクト
若 山 建 築 設 計 事 務 所

あたりまえに安く、いいものができる仕組み





















































































[